3月17日関内トーストマスターズクラブ第372回例会

本日はYさんから季節にちなんだ「言祝ぐ」という言葉を紹介してもらいました。

【テーブルトピックスの部】
1、卒業にまつわる思い出→A木さん
2、同じく卒業にまつわる思い出→A藤さん
3、年初に立てた目標→I原さん
4、同じく年初に立てた目標→S野さん
5、日付にちなんで新しい記念日を考案してください→Sさん
6、謝罪会見をしてください→S井さん

【準備スピーチの部】
1、題名「マイホーム」スピーカーM井さん
上級マニュアル「説得力のあるスピーチ」#2訪問販売を攻略する
お客さん役にK野さんを派遣社員で子供2人の設定で起用しマイホームの訪問販売の練習をしました。数字の設定等、きめ細やかに計算されたロールプレイでした。
2、スピーカーH澤さん
今季、すでにエリアコンテストを勝ち抜いたH澤さんが次のステージに向け練習しました。
コンテストスピーチのため題名と詳細な内容の公開を控えます

【論評の部】
1、A木さんによるM井さんへの論評
「将来的」にという言葉を使ったことで、末永く付き合っていく意志が伝わり信頼できる営業だと感じると思った。「でも」という言葉がネガティブに取られる場合があるので「ちなみに」など別の言い方に換えた方がいいと思った。
2、JさんによるH澤さんへの論評
コンテストスピーチのため内容の公開を控えます

広告

3月3日関内トーストマスターズクラブ第371回例会

【Pathways Guide Visit】
H口さんより、4月以降日本で導入される「Pathways」について説明がありました。

【準備スピーチの部】
1、O山さん「一歩」
辛い職場で苦しんでいたO山さんが、
如何にして前向きに進む決意をしたのか語ってくださいました。
自分に素直になり、そして一歩を踏み出す勇気が貰える話でした。

2、S井さん「盗むことから始めよう」
カラオケのレパートリーを増やすための極意を
過去の体験談から説明してくださいました。
すぐに使える実践的にテクニックで真似をしたいと思いました。

3、O西さん「今日のつぶつぶ」
心のネガティブな部分を消す方法について、
“つぶつぶ”という言葉を使って面白く説明してくださいました。
心の”つぶつぶ”の形を観察してみようと思いました。

 

2月17日関内トーストマスターズクラブ第370回例会

寝ても・覚めても・関内クラブ♡

今回もたくさんのゲストの方々に盛り上げて頂いた例会となりました。
まずは、C会長のオープニング。今夜の言葉は、ゲストのIさんで「忖度」普段使わないのでなかなか難しそうですね。

続きを読む