6月16日関内トーストマスターズクラブ第376例会

武蔵小杉のHGさんと秋葉原のKTを迎えて行いました。
YSさんによるテーブルトピックスはレコードやCDの思い出に関するテーマでした。KTさんは初めて買ったとんねるずのCDシングルについて、JNさんは見直されているされているレコードの良さについて、そして、SKさんは好きだった斉藤由貴のレコードについてお話しになりました。
YSさんが中古店で購入した年代物のCDやレコードを持参されたことで、みなさんが懐かしさを共有でき、各スピーカーがスピーチの着想を得られました。
CKさんは、準備スピーチで関内クラブのメンバーが楽しむことができる活動について話してくれました。
カラオケ屋さんで貸衣装を着てキャラクターになりきりスピーチをするという提案でした。楽しさが感じられると同時に、すぐにでも実行できそうな具体的なお話でした。衣装を着ることには違った自分を演出し、殻をやぶることができるという効用があるとわかりました。
KTさんには、関内クラブの例会管理システムでお世話になりました。
広告

4月21日関内トーストマスターズクラブ第374回例会

横浜フロンティアのKSさんをゲストに迎えて、少人数による特別例会を行いました。
YSさんによるボイストレーニングのセッションでは、演劇で使用するシナリオを使用し、言葉一つ一つを明確に発することが意識されて良い練習となりました。
SSさんによる論評のワークショップでは、スピーカーと論評者による個人間のやりとり
の重要性について学びました。
テーブルトピックスでは、論評も行い、普段見落としていたトピックスの基本を再確認できました。最後にJNさんによるビートルズメドレーとトーストマスターズにちなんだコミックソングの弾き語り演奏がありました。少人数でもこの日の熱気はいつも以上でした。

4月7日関内トーストマスターズクラブ第373回例会

神奈川TMCのSMさんがご本人のクラブが中止になった
合間をぬっていらっしゃいました。TKさんが
最近訪問なさったポルトガルの田舎の良さについて
お話しになりました。
YNさんの準備スピーチは、アルコールとたばことギャンブルに共通した
中毒症の害についてでした。身近な人やご自身の経験を交えた
整理されていて、わかりやすいスピーチでした。
テーブルトピックスはSSさんの周りに聞こえる話題から挙げられたテーマで
行われました。以下がその詳細です。( )内は質問の概略とスピーカーです。
(何歳くらいに見られるか、KN)仕事と顔のしわの相関について情報を
知らせてくださいました。(カジノができたら行くか、SM)大人の社交場の楽しみ方
を学ぶ良い経験となることを理由に行ってみたいそうです。(自分を漢字一時で表すと、KM)
音楽が好きだという理由で「音」を選んでお話しになりました。(悪天候の日にひきこもらずに
外出するときの心がけ、JN)散歩が与える精神を刺激する効果を強調して説得してくださいました。
(自分が元気になれること、TK)本屋に行くことと女性誌についている付録を見ることを
楽しみにしているとお話しになりました。