10月6日関内トーストマスターズクラブ第380例会

10月6日の関内TMCの例会は、異例の4人での開催でした。 あまりの少なさにどうなることやらと思いましたが、TMCはベテラン、関内クラブは新入会員の長谷川さんの素晴らしい企画・リーダーシップぶりに、1週間ほど前から着々と特別例会の準備が進められ、安心でした。

例会には、もう1人のベテランで野球帰りの神さんの参加もあり心強く、なんの心配もなく例会に臨むことが出来ました。

今回は、TMC新人の對馬さんのアイスブレークが唯一のスピーチでした。 想像だに出来ない意外な過去から現在までを、大阪的ユニークな表現方法とハッタリの混在する度胸で楽しく語ってくれました。 その後は、對馬さんの新人戦スピーチ対策につながる全員論評、さらに新入会員向けオリエンテーションも行いました。途中、例会が長引きそうになり、満場一致で15分の延長としました。少人数ならではの、非常に満足度の高い、全員が活躍する2時間15分でした。 全員マスター&回答者となる過酷なテーブルトピックスの途中で、関内クラブ出身のベテラン桜井さんもゲスト参加として加わり、総勢5人で充実の例会となりました。 例会後の懇親会も出席率80%と盛り上がりました。

少人数ならではの内容の濃い例会も、関内クラブの魅力のひとつです。 今日のことば「魅惑」も、どう盛り上がるか謎でしたが、何度か用いられ、文字通りミステリアスな例会となりました。 次回はミステリアスか謎のハロウィン例会です。どんな例会になるのか、楽しみです!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中