7月21日関内トーストマスターズクラブ第376例会

関内クラブとしては大人数の会員の出席があり活気に満ちていました。

川崎TMCのSKさんが大学生向けに年度初めの授業を行う前提で、生化学という目新しい科目の面白さを説明してくれました。大学生にも退屈することなく聞いてもらえそうなお話でした。それから、JNさんが関内クラブのコーチとして貢献してくれたことに対する賞を受けたという前提で受賞スピーチをしてくれました。ユーモアを交えて関内クラブの常連にまでなった経緯を暖かく語ってくれました。

クラブを絶えず支えてくれるJNさんに感謝します。最後に総合論評のSSさんが発表をし忘れた特別賞についての報告です。ある方からの電話の呼び出しがあったときに公園でドーナツを召し上がっていたという情景がかわいらしく感じられたことから、YSさんにかわいいで賞が贈られるとのことです

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中