6月16日関内トーストマスターズクラブ第376例会

武蔵小杉のHGさんと秋葉原のKTを迎えて行いました。
YSさんによるテーブルトピックスはレコードやCDの思い出に関するテーマでした。KTさんは初めて買ったとんねるずのCDシングルについて、JNさんは見直されているされているレコードの良さについて、そして、SKさんは好きだった斉藤由貴のレコードについてお話しになりました。
YSさんが中古店で購入した年代物のCDやレコードを持参されたことで、みなさんが懐かしさを共有でき、各スピーカーがスピーチの着想を得られました。
CKさんは、準備スピーチで関内クラブのメンバーが楽しむことができる活動について話してくれました。
カラオケ屋さんで貸衣装を着てキャラクターになりきりスピーチをするという提案でした。楽しさが感じられると同時に、すぐにでも実行できそうな具体的なお話でした。衣装を着ることには違った自分を演出し、殻をやぶることができるという効用があるとわかりました。
KTさんには、関内クラブの例会管理システムでお世話になりました。
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中