1月21日はまトーストマスターズクラブ348回例会

ゲストは、神奈川TMC Hさん、みなとみらいTMC Jさん、サザンビーチTMC Nさん、そして見学者のIさんがお越しくださいました。
新年明けて初めての例会という事もあり、はま恒例の1分間スピーチでは、それぞれが自然に今年の抱負やテーマをお話ししてくださいました。
今夜の言葉は、Jさんから「心機一転」をいただきました。

dsc09466

テーブルトピックスはSさんが担当。
新年になって始めたいこと Jさん
正月の過ごし方 Iさん
去年までの習慣で改めたいこと Nさん
初夢はどんな夢? Cさん
と、それぞれの質問に、皆さんさすが!よどみなく答えていらっしゃいました。
見学者のIさんは初めてとは思えないしっかりとした口調でお話ししていました。

さて、準備スピーチは、トップバッターHさん。「ランニングのススメ」
ランニングをやってみたい人、挫折した人が、ランニングを続けられるポイント・コツを3点に絞って話して下さいました。実は私もランニングを始めたいと思っています。新しいトレーニングの考え方など大変興味深く、参考になるお話でした。

dsc09469

次のスピーチは、Yさん。「私の今までの人生&トーストマスターズ」
Yさんが自身の過去とトーストマスターズとの出会いについて話してくださいました。トーストマスターズと出会って、表現し、人と話すことを通じて生きる喜びを感じ、自分が輝ける場所を見つけたこと。自身の過去に真摯に向き合うYさんの姿に胸を打たれました。

最後のスピーカーは私Mです。
大好きな箱根駅伝の魅力について、皆さんに熱く語らせて頂きました。今年の箱根では、優勝校青山学院の襷が途切れるかもしれないピンチがありましたが、それでも襷をつなげた選手。その訳とは…。と、テンション高く、箱根駅伝LOVEの気持ちをそのままにお届けしてみました。

論評の部では、総合論評をTさん。
Hさんのスピーチの論評を、Tさんが行いました。
3つの「続けるコツ」の裏付けがなされ、しかも、ポイントをもう一度繰り返す等余裕もあり、説得力のあるスピーチだったと評価しました。ただ、「続けるコツ」のポイントを繰り返す際に、それは何のためなのかも繰り返し伝えるとさらに良いのではという指摘をされました。

Yさんのスピーチの論評はCさん。
飾ることなく誠実な話し方、胸に迫るエピソードと力強いメッセージ、強い思いが溢れていたと評価し、特に改善点は見当たらないと、最大級の評価をしました。

そして、私Mの論評をJさんがしてくださいました。
テンポよくわかりやすい。ジェスチャーも適度だった。ストーリーを絡めることで聴き手の共感を得られたと評価してくださいました。改善点としては、自身のエピソードがあるともっと良かったと指摘して下さいました。

今回のベスト表彰では、テーブルトピックス・論評がCさん。スピーチでは、Mが頂きました。

今回の例会は準備が遅れバタバタとしてしまいましたが、たくさんのゲストの方々に支えられ、また会員の皆さんの尽力で、大変楽しく充実した時間を持つことができました。はまTMCは皆さんに支えられていると同時に、会員の皆さんの底力を見た気がしました。また、見学に来て下さったIさんは何か新しいことを始めたいという前向きな姿が印象的でした。
次回の例会も楽しみです!

dsc09470

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中